マネジメントチーム

取締役会メンバー

監査役会メンバー

  • 常勤監査役
    柴田 雄司

  • 独立社外監査役
    金子 憲康

  • 独立社外監査役
    佐田 俊樹

  • 独立社外監査役
    若松 弘之

業務執行体制

  • 京都大学総合人間学部人間学科卒業。
    (主専攻:環境政策論、副専攻:物質環境論) 在学中、有限会社メディアマックスジャパンを設立、代表取締役に就任。マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパンを経て、2000 年 5 月株式会社レノバ(旧社名:株式会社リサイクルワン)を設立、代表取締役に就任。

    マサチューセッツ工科大学(MIT)生物学部及び経営工学部卒業。
    (主専攻:分子生物学、経営工学、副専攻:経済学)
    マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパンを経て、2000年5月株式会社レノバ(旧社名:株式会社リサイクルワン)を設立、取締役に就任。

    代表取締役社長 CEO 木南 陽介
    Yosuke Kiminami

    京都大学総合人間学部人間学科卒業。
    マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパンを経て、株式会社レノバを設立、代表取締役に就任

  • 東京大学教養学部卒業。1990年NTT入社。ソフトウェア開発等に携わった後に、2000年株式会社アッカ・ネットワークスを共同設立。2008年に代表取締役社長就任。その後、合併したイー・アクセス株式会社の副社長を経て、2015年にソフトバンク株式会社カスタマーサービス本部副本部長に就任。
    2016年1月に当社入社。副社長執行役員 COO としてコーポレート本部を統括。2019年6月に取締役に就任。

    東京大学教養学部 基礎科学科 修了。
    (専門:物性物理学)
    1990年日本電信電話株式会社入社。2000年4月株式会社アッカ・ネットワークス創業。2016年1月株式会社レノバ執行役員組織管理部長に就任。同年6月取締役に就任。

    取締役副社長執行役員 COO 須山 勇
    Isamu Suyama

    東京大学教養学部 基礎科学科 修了
    日本電信電話(NTT)、イー・アクセスを経てレノバに参画

  • 東京大学工学部建築学科、同大学院工学系研究科卒業、一級建築士、博士(工学)。
    1997年株式会社竹中工務店に入社。設計部構造課、海外作業所、環境エンジニアリング本部を経て、2008年にはケンブリッジ大学にてMBA取得。
    2012年当社入社。2015年より執行役員新エネルギー事業部長。2016年、常務執行役員として再生可能エネルギー(太陽光・バイオマス)事業開発を統括。2017年より電源事業開発の技術全般を統括。

    常務執行役員 CTO エンジニアリング本部長 小川 知一
    Tomokazu Ogawa

    東京大学工学部建築学科 同大学院工学研究科 卒業 博士(工学)
    ケンブリッジ大学 MBA
    竹中工務店を経てレノバに参画

  • 早稲田大学商学部卒業。大学では会計学及びファイナンス論を専攻。大学3年生で会計士補の資格を取得した後、国際会計事務所KPMGにて公認会計士業務に従事。
    2006年、ゴールドマン・サックスに入社し、投資銀行部門に所属。東京オフィス及びニューヨーク本社にて、M&Aアドバイザリー、自己勘定投資、レバレッジド・ファイナンス、公募増資業務に従事。
    2015年、株式会社レノバに執行役員CFOとして入社。財務、経営企画、IR、経理を統括。

    執行役員 CFO 財務・経営企画本部長 森 暁彦
    Aki Mori

    早稲田大学商学部 卒業
    ゴールドマン・サックス証券株式会社を経てレノバに参画

  • 東北大学法学部卒業後、三菱商事株式会社に入社、LNG事業・新エネルギー事業開発に従事したのち、2007年にBPに参画。BPにおいては日本のガス部門の責任者として、外資系エネルギー企業として初めて、日本の電力会社と直接の長期LNG取引契約を締結することに成功すると共に、同社内で多様な働き方を推進し、女性活躍をサポートするための活動も主導。その後、株式会社F-Powerの代表取締役社長(2016-2018年)を経て、2018年11月に当社入社。現在、執行役員CHRO(Chief Human Resources Officer)を務める。

    執行役員 CHRO 鈴木 順子
    Naoko Suzuki

    東北大学法学部卒業
    三菱商事株式会社、BPジャパン株式会社、株式会社F-Powerを経て
    レノバに参画

  • 東京大学経済学部卒業。
    1998年日本銀行に入行。その後、A.T.カーニー(2002-2012年)、福島復興支援ボランティア(2012-2014年)を経て、2014年当社入社。
    社長室室長を経て、2017年再生可能エネルギー(風力・地熱)事業開発を統括。2019年より社長室を統括。

    執行役員 社長室長 今岡 朋史
    Tomofumi Imaoka

    東京大学経済学部 卒業
    日本銀行、ATカーニーを経てレノバに参画

  • 慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
    オリックス株式会社にて、不動産ファイナンス業務および法務業務に従事した後、2014年、ジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社に入社。大規模電源開発に関するプロジェクト推進及びファイナンスの責任者として、太陽光・風力発電所等の建設着手・プロジェクトファイナンス組成を主導。2017年、株式会社レノバに執行役員プロジェクト推進本部長として入社。2018年、発電施設の運営・管理事業を担う株式会社レノバ・アセット・マネジメント(連結子会社)の代表取締役社長に就任(兼務)。

    執行役員 プロジェクト推進本部長 福真 清彦
    Kiyohiko Fukuma

    慶應義塾大学法学部法律学科卒業
    オリックス株式会社、ジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社を経てレノバに参画

  • 慶應義塾大学経済学部、同大学院経済学研究科卒業。大学院時代に当社のインターンを経て2005年、ゴールドマン・サックスに入社。投資銀行部門に所属し、東京オフィスおよびサンフランシスコオフィスにてM&Aアドバイザリー、自己勘定投資、公募増資業務に従事。2014年よりシリコンバレーにてクリーンテクノロジー関連のスタートアップ数社の経営に参画。2015年より当社の海外プロジェクトアドバイザーを務め、2018年、執行役員海外事業推進室室長として参画。

    執行役員 海外事業推進室長 宮部 直行
    Neil Miyabe

    慶應義塾大学経済学部、同大学院経済学研究科卒業
    ゴールドマン・サックス証券株式会社を経てレノバに参画

  • 2006年東京大学工学部を卒業。同年株式会社レノバ(当時リサイクルワン)に入社後、事業化支援事業部、環境コンサルティング事業部や社長室等を経て、2016年より新エネルギー事業部バイオマス事業推進グループグループリーダー、2018年からは同本部副本部長、同年5月より本部長代行をつとめ、2019年よりバイオマス事業本部本部長として、バイオマス発電事業に係る開発、および運営全般を統括。

    バイオマス事業本部長 永井 裕介
    Yusuke Nagai

    東京大学工学部 卒業
    2006年にレノバ(当時リサイクルワン)に入社。2019年よりバイオマス事業本部本部長として、バイオマス発電事業に係る開発、および運営全般を統括。

  • 2006年慶應義塾大学商学部を卒業。同年株式会社レノバ(当時リサイクルワン)に入社後、環境事業のコンサルティングや、子会社管理部門統括を経て、2016年より財務・経営企画本部経営企画室マネージャー、2018年からはコーポレート本部副本部長をつとめた。2019年よりコーポレート本部本部長として、コーポレートサービス、広報、秘書、法務、ITの各部署を統括。

    コーポレート本部長 古田 晃一
    Koichi Furuta

    慶應義塾大学商学部 卒業
    2006年にレノバ(当時リサイクルワン)に入社。2019年よりコーポレート本部本部長として、コーポレートサービス、広報、秘書、法務、ITの各部署を統括。

アドバイザー

  • 早稲田大学法学部卒業。大学では民商法及び国際契約法を専攻。1978年、住友商事株式会社に入社。運輸部門、生活資材部門、紙パルプ原料部門に所属。1987年からサウジアラビア王国、1995年から南アフリカ共和国での2度の海外勤務を経て、2003年から東京オフィスにてバイオマス燃料開発に従事。その間、海外での植林事業会社の設立及び運営等にも携わる。2017年、株式会社レノバ エグゼクティブ・アドバイザーとして参画。2018年より燃料調達部長を兼務。

    バイオマス事業本部 エグゼクティブ・アドバイザー
    燃料調達部 部長 草野 善信
    Yoshinobu Kusano

    住友商事株式会社で海外勤務、バイオマス燃料開発を経てレノバへ参画