開発現場から

秋田県由利本荘沖洋上風力プロジェクト

2017年3月 秋田県および由利本荘市へ協力要請書の手交を実施

秋田県および由利本荘市へ協力要請書の手交を行いました。

2017年3月 風況観測塔を設置しました

風況観測塔を設置し、風向き・風の強さを測定します。

2017年5月~8月 海底地盤調査を開始

由利本荘市沖の海底地盤調査を行いました。

2017年10月 環境影響評価方法書の縦覧を行いました

環境影響評価法に基づき、「(仮称)秋田県由利本荘市沖洋上風力発電事業 環境影響評価方法書(以下、方法書)」 を2017年10月31日で経済産業大臣に届け出るとともに、秋田県知事、由利本荘市長、秋田市長、にかほ市長へ送付し、方法書の縦覧を行いました。

2018年5月 鋼製櫓を沖合へ運び、海底の地盤調査を行いました

2018年7月 これまで風況観測を行っていた2本に加え、新たに2本の風況観測塔を設置しました

継続して風向き・風の強さを測定しています。

2018年4月、7月 環境影響評価調査を行いました (海生動物)

環境影響評価法に基づき、様々な環境に対する調査を実施し、影響の評価を行います。
ここではその一部をご紹介します。

地元の漁業関係者の方々にご協力をいただき、外部の専門業者によって計画海域にどのような魚が生息しているか調査を行いました。

2018年8月 環境影響評価調査を行いました(環境騒音:海上)

外部の専門業者による海上の環境騒音の調査を行いました。

海上に見えるブイは調査地点を示しています。

2018年11月 環境影響評価調査を行いました(環境騒音:陸上)

外部の専門業者による音の調査を行いました。

2018年12月 テレビ電波受信状況の調査を行いました

風車による地域のみなさまへのテレビ電波の障害を未然に防止するため、外部の専門業者によるテレビ電波受信状況の調査を行いました。